羽田空港国際線ターミナル ゴールドカードラウンジレポート

羽田空港、最近は本当に凄いことになってます。
イベントが開かれたり、以前もレポートしましたが
プラネタリウムカフェがあったり、
雰囲気も海外向けの和の感じだったり・・・

ということで、今回はLCCで韓国へ行ってきましたが
その際に、ゴールドカードなどの利用者向けのラウンジを
利用してきました。

空港ラウンジ体験リポート!

羽田空港国際線、国内線ともにいくつもラウンジがありますが
国際線の出国後エリアの4階、北側の
「SKY LOUNGE ANNEX 」を利用してきました。

利用対象となるクレジットカードは、
VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、
UFJ、NICOS、MUFG、UC、SAISON、
AMERICAN EXPRESS、JACCS、エポスカード

 

 

内装はとってもシンプルです。

ビジネスクラスのラウンジよりもスッキリした感じですね。

 

 

ビジネスクラスなどのラウンジと違って、
フードメニューは有料です。

 

フリーではジュースが数種類とコーヒー、紅茶位ですが
充電も出来るし、ソファーで1時間程度ゆっくりくつろげるので
旅の疲れに備えることもできるし
ゆっくりメールなどの整理も出来るし
充分くつろげるなと思います。

有料のフードメニュー 軽食が便利みたいです

 

おにぎりやスナック系のおつまみや
アルコール類も有料ですが注文できます。
どなたかワインなど注文している方がいましたが
サービスはとても丁寧でした。

 

住友VISAでのラウンジ利用でした

今回は、楽天カード・ゴールドカードのプライオリティーパスではなく
三井住友VISAのゴールドカードで利用いたしました。
ただ、バンコク在住から本帰国した今は
海外への渡航も減りましたから、
ゴールドカードを持つメリットが
私のライフスタイルからは減ってしまいました。

ということで、今回の韓国旅行でゴールドカードは解約しました。

楽天のゴールドカードも整理しています。

なぜって、海外旅行に行く時に、エコノミークラスの利用でも
ラウンジが利用で来たり、荷物の宅配を無料で利用できるという
メリットが享受できないので・・・

年に1,2回の海外渡航で一番メリットがあるカードは
私のライフスタイルからはどのカードかなと考えた時に、

現在は関東在住で、suicaの利用頻度が高いことから、
ANA suicaを利用しています。

suicaのチャージもマイルになりますから
コンビニでの数百円単位のお買い物もJRの交通費も
バス代も全部マイルで貯めることができるので、
今はANA VISA Suicaカードをメインカードにしています。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る