バンコクへ行くなら、ANAJCBは持っていてお得な理由

bkkjcb

海外旅行では、VISAか、MASTERが良いと一般的に言われていますが、
行く場所によっては、JCBは、とってもお得です。

 

JCBがお得な都市は、いくつかあるわけですが、どれも日本人に観光地としても人気の場所です。
そのうち一つがタイのバンコク。

写真は、BTS(バンコク都市内を横断するように走っているモノレール)の駅で
無料配布されている割引サービスを受けられるJCBの冊子です。

お得な理由 その1 ⇒ 割引サービスが沢山ある
お得になる理由は、JCBカードでお店の利用料金やお食事の料金が
10%から30%程度の割引を受ける事が出来たり、
プレゼントを受け取る事が出来たり・・・

主に日本料理のお店が多いですが、
子供のプレイスポット(パークレーンにあるプレイタイム等)や
ディナークルーズの大幅な割引などが受けられます。

レストラン、プレイスポット、日常サービス、スパなど様々なスポットで
特典のようなサービスや割引を受ける事が出来ます。

お得な理由 その2 ⇒ 便利な位置にラウンジがある
また、セントラルワールドやエラワンの近くには、
JCBのラウンジがあります。
ここでは、一時的に荷物を預かってもらえたり、
フリードリンクがあるなど、とても便利です。
bkkjcb2

バンコクには、日本から沢山のお店が出店していますので、
タイ料理が苦手な人や、長期滞在の方には嬉しいところですね。

 

bkkjcb3

ディナークルーズは、1人600THBの割引きなので、
割引料金だけで2300円程度になる計算です(15年2月現在)。

これなら、1人一回だけ、ディナークルーズを利用すれば、
JCBの一般カード、ソラチカカードなら会費以上にお得になってしまいます。

bkkjcb4

ラウンジのある場所も、観光でバンコクに来たなら、多くの方が足を運ぶ
街の中心地で、パワスポと呼ばれるエラワンの近くにありますので、とても便利です。
買い物につかれて、ちょっと休憩にもとても便利です。
ANAカードは、ANAマイレージを貯めるなら、必携のカードですが、
その中でも、バンコク等のサービスが充実している所が目的地なら、
ANAのJCB,もしくはソラチカカードなどがお勧めです。

VISAカードを何枚持っていても、割引を受けられる所は無いわけなので、
一枚ANAJCBを持って、予備のVISA化MASTERを持っているというのが良いかもしれません。
しかも、場所によっては、一度の利用で元が取れてしまいます。

短期の旅行にも便利ですが、長期滞在を予定している人にも
かなりお得で便利だと思います。

私は、ラウンジを利用するので、楽天のプレミアムカードと
マイレージを効率よく貯められるANAカードを併用して持っています。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る