釜山の街はアートでいっぱい~住宅街の壁画を楽しむ

アートの街釜山を楽しもう!!

40階段を上った住宅街などを少し歩くと、壁画が沢山ある事に気付きました。

ぶらぶら歩いていると、その壁画は、街づくりの一環だったことがわかりました。

artmap

第2回 街キャラリー美術祭り…と言う具合のタイトルがついた案内板です。

天(空)通り、黄色

地通り、ピンク

人通り、緑

とテーマが振り分けられていて、そのテーマに沿った壁画やアートが沢山。

 

釜山の街☆ 壁画の芸術☆スタート!

art1

どれも、ただ、絵が描かれている、というわけではないものです。

これは、天…の通りですね。

art2

 

 

art3

上の一枚を、少し引いて撮ってみました。これも、天。

 

art4

 

 

art6

タンポポ・・・これも、天です。

 

art7

 

 

art8

バスの停留所が描かれているようです。

他のものに比べると、地味ですが、返って目立つ感じもしますね。

 

art10

これ、スプーンとか蒸し器とか、キッチンにあるもので作られているんです!

もう、アイディアにびっくり( ゚Д゚)

 

art11

階段も・・・

 

art5

カモメが、風が吹くと羽を羽ばたかせるので、これもびっくり( ゚Д゚)

 

art9

雨どいも、こんな風にしたら、可愛い・・・

 

sanpo10

40階段を上った 所にある住宅街は、印刷所のある町として古くから有名なんだそうです。

という事で、この壁画は、印刷所がテーマ。

 

sanpo9

古本屋街も有名な釜山の街。

釜山の街らしい壁画ですが、本の背表紙部分が凸凹していて、手が込んでいます。

 

sanpo8

 

 釜山の街を歩いてみて・・・

ガイドブックに載っていない釜山の街の住宅街を歩いてみたら、

ちょっと入り込んだ魅力を感じられたようで、とても楽しかったですよ。

観光に行くと、なかなかゆっくり街を歩く時間も無いくらい忙しいこともありますけど、

こんな時間を作ってみるのはとても楽しいモノでした。

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る