アジアアトランティック航空 初搭乗後の感想まとめ

PA280098

 

アジアアトランティック航空のバンコク成田往復に
搭乗してみて、タイ人の日本への観光客が目立つなと感じました。
今、タイでは日本ブームなので、なんだか嬉しいなぁと♪
10月中旬から下旬の1週間程度のスケジュールの旅行でしたが、
往復、ほぼ満席でした。

 

今回搭乗してみて、
アジアアトランティック航空の
メリット・デメリットを整理しました。
あくまでも、私の主観です

メリット

  • LCCほど安くはないけれど、
    通常の航空会社利用より、少し安い
  • エコノミーでも、手荷物を一人30キロまで預けられること
    (通常の、ビジネスクラス位かそれよりも多い程度です)
  • ビジネスなら40キロ
  • そのうえ、荷物の超過料金は、
    1キロ=1000円。(成田発)かなり安いと思います

量が多いと、割高になることもあるかもしれませんが、
数キロの範囲なら、通常の航空会社よりも割安になると思います。

  • 食事は、良くはないけど悪くはないので、LCCよりは良いかも。
  • 定刻通りの運航であったこと
    (ピストン運行のようなフライトスケジュールの
    LCCを利用すると、デフォルトのように遅延に合うことが…)
  • 一回のみ、復路のスケジュールの変更が無料で可能(タイ発便)

 

デメリット

  • 事前に座席指定ができない
    (バンコク発便は、通常の発券なので、
    座席の調整もできるのかなと思いますが、
    成田発便は事前にプリントされたチケットでした)
  • 人的サービスは、スタッフによってかなり差がありました。
  • 遅延などのトラブル発生の際には、

タイで発券したものは、タイのデスクで対応、
日本で発券したものは、日本のデスクで対応。
つまり、旅先で飛行機の運航に何かあった時の電話応対は
あちらからのもの以外 国際電話ということ。
空港で何時間も何時間も待たされた上に、振りかえ…とかなら
空港での対応になるので、心配はないのかもしれませんけど。

  • 映画などの娯楽が一切なく、バンコクの観光ガイド誌のみ
    (バンコクの観光ガイド誌は悪くありませんし、
    バンコク発便に関しては、深夜便で寝ている時間なので
    人によってはデメリットでもないかなと思いますが。)
  • 物凄く安いわけではない。
    LCCよりは高いけど…と言う位の設定。
  • どこのアライアンスにも所属せず、マイレージサービスはない。
    (マイレージ大好きな私にとっては、ここは、大きなデメリット。
    できれば、スターアライアンスに参加してほしいなぁ)
  • バンコクでの入国審査の優先サービスは、
    名目だけなのか、全く関係ない感じがしました…
    バンコクで降りると、ものすごい早足でスタッフの人が
    誘導してくれましたが、そこは、通常の入国審査口に見えました…
    それほど混んでいなかったので、なおさらあまり意味がなく
    感じたのかもしれませんが、少し前は、この誘導すらなかったようです。

 

機内は、思ったよりも混んでいましたが、 タイで搭乗した時に、
HISのタイ発日本行きのグループツアーの方が
HISの添乗員さんの案内でチェックインしていたので
日本への旅行、しかもHISのツアーの人気かなぁと,勝手に推測しています。

なんにせよ、タイのバンコクから LCCのエアアジアで行こうとすると
スワンナプームではなく、ドンムアンです。

 

私は、個人的に、スワンナプーム空港の方が好きなのと、
マイレージプログラムが好きなので、タイ発ベトナム行でしかエアアジアは、
利用したことがありませんが、搭乗スタッフの方のサービスも、
エアアジアよりは良いかなと感じました。

PA201181



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る