アソーク駅近の韓国系中華料理店で、美味しく癒されてきました

アソーク駅に、家庭的で美味しいお店があると聞いて
行って来ました!

結構庶民的な感じで、良い具合でしたので

記事にしました☆

アソーク駅から北京までは、徒歩3分

beijing3

 

目印は、BTSアソーク駅前のウェスティンホテルと

ターミナル21.

二つの建物の間の道を入っていきます。

 

beijing2

ウェスティンの立派な看板を

左へ入ります。

 

 

beijing1

写真、中央がターミナル21です。

ウェスティンホテル側の歩道を

歩いていきます。

 

beijing5

ターミナル21の隣に「アルゼンチンのステーキ」??

今度行ってみようと思います(*^-^*)

 

 

beijing4

 

ウェスティンとターミナル21の間の道を

ウェスティン側の歩道を、まっすぐ行くだけです。

 

 

beijing6

こんな屋台があったり・・・

 

beijing7

スクリームやさんですね♪

スクリームやさんは、「チリリーン」と

ベルを鳴らしながら屋台を押して歩いています。

母や父の時代の話を思い出したりします。。。

 

beijing8

到着です♪

こじんまりした家庭的なお店でした

 

beijing15

 

beijing16

 

beijing9

店内は、こじんまりした田舎の小さな中華料理屋さん、

という感じです。

小型犬がいるのですが、この子がおとなしい♪

殆ど寝そべってのんびりしていましたが、

他の人に聞いても、「いつもおとなしい」とのこと。

 

動物が店内にいることに抵抗のある方には

お勧めできませんけど、

私は動物が好きなのに、飼えないので、

ちょっと癒されました♪(*´▽`*)

 

 

メニューは、酢豚やジャージャー麺、揚げ餃子に水餃子等々・・・

メニューを一部写真に撮らせて頂きました。

配達もしてくれるので、便利です♪

beijing11

 

上から

・激辛麺(チャンポンという名前ですが、

の日本のチャンポンとは違って、かなり辛いです。

辛くて、美味しいのが、韓国系中華料理のチャンポンです♪)

 

・海鮮うどん

うどんと名がついていますが、

麺は、うどんというより中華めん。

スープは塩味系で美味しいです。

 

・チヤプチェ丼

はるさめ炒め(チヤプチェ)とごはん。

るさめは日本の春雨よりもコシがあります。

味付けは、ごま油の風味漂う醤油系。

 

・ジャージャー麺

ジャージャー麺は二つあって、

カンジャージャー麺は、メンとソースが

別に出てきます。

普通のジャージャー麺は、麺にソースが

かかった状態で出てきます。

どちらも美味しいですよ。

 

 

 

韓国系中華料理店でジャージャー麺と激辛麺とうどんを頂きました!(^^)!

 

beijing14

ジャージャー麺。

ゴロゴロとしたお肉もたくさん入っていて、

美味しかったです。

 

 

beijing12

海鮮うどん

シーフードと野菜たっぷりの塩ラーメンのような感じ。

 

beijing13

チャンポン

シーフードと野菜の激辛ラーメンという感じ。

 

キムチやたくあんを出してくれますが、

無くなる前に、減ると足してくれます。

冷蔵庫の横にあるストックケースから

直接入れてくれるのですが、食べきれない♪

 

旅行に来て、疲れておなかがすいた時、

路地を歩いてちょっと疲れた時に、

お勧めのスポット。

 

タイまで来て、タイ料理じゃないのか!とはいえ、

たまには、違うものを食べるのも美味しいですものね。

 

お店のご主人の韓国人のおばさんが、

とっても明るくて親切で癒されます(*´▽`*)

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る