タイ アユタヤ~ライトアップも幻想的…

タイに行ったら、やはり、世界遺産のアユタヤへは、
一度は足を延ばしたいところです!(^^)!
今回は、先日行って来た時の写真なので、
2013年5月のものです。

 

2011年のタイの洪水のとき、アユタヤでの被害は
大変大きく、今でも爪痕が深く残っていました。

 

2カ月も水に浸かった状態だった
遺跡は、あちこちにカビが生えてしまったそうです。
そのカビを、ボランティアの方達が、
丁寧に一つ一つ、洗い落としてくれたそうです。

ayuthaya4
↑ガイドブックでも有名なこのお顔も、
カビが生えてしまったそうですが、綺麗に洗われて、
今では、削れた鼻を修復した後も見えにくい位です。

ayuthaya2
私が行った時は、何かの理由で、
黄色い布がかけられた状態でした。

タイ人のガイドさんも、アユタヤでの象には、
3回も乗ったと言っていました。
今現在も、洪水で壊れた象たちの宿舎が修復されておらず、
屋外での睡眠での睡眠不足(蚊の飛ぶ音などで)や
食糧不足、体調不良による医療費の負担などの
影響が続いてるそうです。

象乗りのお仕事前後の象さん達や、小象さん達が
餌を受け取ってくれます。
エサは、一かご50バーツでした。
タイミングが悪いと、餌をあげられる象がいないこともあるようです。

ayuthaya3

 

夜のライトアップされたアユタヤ

nightayuthaya

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る