バンコクから☆チャレンジ(小学生・進研ゼミ)の海外受講してみました!

わが子は現在、小学3年生。
本人がやりたいと数か月言い続けるので、
色々調べて、受講を決めました☆

 

 

我が家では、 子供(小学生)向けの通信教育は、
ドラゼミと比較しました

 

ドラゼミの方が、
国語・算数の能力を伸ばすという事に関しては
無駄が無く、教材も優秀かなぁと思うのですが
(幼稚園の際に受講してました)

 

 

チャレンジの方は、
大人から見ると、無駄に見える教材もあるのですが、

子供にとっては、 とっても楽しいようです。
教材も、量が多すぎず、ご褒美も上手に配置されていて、
親は「やりなさい」を言わずに済んでおります♪

 

 

タイ・バンコクでは、学研のプリント学習など
色々な進学塾もあるのですが、

帰宅時間の遅い小学3年生では
週末以外に時間をとることが出来ません・・・

 

 

漢字や日本の文化なども習っておいてほしい…
チャレンジだと、ご褒美システムが

うまく機能してくれるのと、
テキストが量が多すぎず、

飽きずに取り組んでくれているので、
今年の4月から、今現在までは、

うまく行っています。

 

 

海外受講なので、受け取りの際の関税や、配達の遅延等等、
国内の受講とは違う所での不安がありました。

 

 

タイではチャレンジの海外受講申し込み時に、
配送会社、2社のうちどちらかを選択することができます

 

私は、OCSの方を選択しましたので、
もう一方を選択した場合については分かりません。

OCSの場合だと、会社に直接聞いてみた所

(現地法人に問い合わせました)、
会社の方でうまく処理をしてくれているようで、
チャレンジに関しては、

高額の関税は心配しなくて良いようです☆

 

配達予定日がある程度決まっているので、
その辺りに届かない場合は、

OCSの現地法人に問い合わせると、
すぐに色々対応してくれて、大変助かっています。

 

以前など、予定日を過ぎても届かないので
連絡をしてみたら、配達履歴などで、
しっかり管理しているようで、3日前に配達済みと。

 

 

その間管理事務所には、何度も
「とどいてなぁい?」って行っているのに、
「なんにもないよぉ♪」って言われてました・・・(^_^.)

その際は、OCSが直接、管理事務所に連絡を取ってくれて

 

 

無事、受け取る事が出来ました♪
現地法人には、日本人のスタッフの方がいるので、
色々安心でした。

しかも、日本人のスタッフの方が、とっても親切丁寧。
そして、さわやかで、とっても良かったです。

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る