インターナショナルスクールの問題

わが子が通う学校(イギリス系)の夏休みが終わり、
先週から、新学年が始まりました。

 

 

たっぷり2カ月も夏休みなのに、

宿題は、一切無いんです。
貯金箱や自由研究や

絵日記やドリルは・・・ないんです。
自分でやりましょうという事なんでしょうね。

前回の、インターナショナルスクール事情の記事でも
書きましたが、先生がしょっちゅう入れ替わります・・・

 

子どもの学校も、新しい先生がこの新学年から
赴任してきています。

日本の学校でも、何年か毎に先生が学校を異動しますから、
そういったことを考慮すれば、問題視するほどでも
無いのかもしれませんけれど、
先生の実力に依存したカリキュラムがあったりすると、
先生が引っ越し⇒カリキュラムが無くなる・・・
ということが、あるのが、残念です(*_*;

 

 

今年度、わが子のクラスの先生は、

オーストラリアから赴任するようですが、
新学年スタートに間に合わず、
2週間ほど、別の先生が臨時で担当しています。

 

 

新たな学生も入学してきて、クラスメートも増えたようです。
今年も、ハッピーに学校生活が過ごせますように!!

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る