バンコクの地下鉄MRTに乗ってみよう!

バンコクの渋滞は、名物になるほどで、市内の中央を走る
スクンビット通りは、年中渋滞と言っても良い状態です。

そんな中、バンコクの市内には、モノレール(BTS)と
地下鉄のMRTが市内を良い具合に走っているので、
乗りこなせればとても便利です!

MRTにいよいよ乗ってみます

モノレールとの乗り換えは、BTSアソーク駅などで可能です。
BTSアソーク駅の3番出口を出て、すぐの所に、
MRTのスクンビット駅の入り口があります。
※いったん駅を出るのと、乗り換えとはいえ、駅の名前が違うのでご注意を。

mrt1

3番出口から、階段を降りるとすぐの所にMRTスクンビット駅の入り口があります。
そこから地下へ・・・

mrt2

 

案内も英語で表記されているので、わかりやすいです。
(タイ語だけだと読めないので困ります( 一一))

mrt3

 

MRTの切符もエコです!

BTSは、コインの券売機が多いのですが、MRTの券売機は、100,50,20のTHB札も、
10,5,1THBのコインも使えます。

 

mrt4

出てきた切符は、これです。
真っ黒いコインみたいなものですが、入る時は改札の機械にタッチすれば改札が空きますし、
出る時は、切符を改札機が回収します。
BTSもそうですが、何度も使える切符がエコですよね!

mrt5

駅の構内は、東京都内の地下鉄みたいな雰囲気でした

駅の構内は、どこかで見たことある様な・・・
と思ったら、東京の地下鉄の雰囲気になんだか似ているなぁって思いました。
mrt6

mrt7

早朝から深夜まで運行しています。

深夜から早朝まで、10分程度の感覚で運行しているので、
時刻表なども見る必要も無く、とても便利です。
mrt9

バンコク市内をBTSとMRTで制覇できそうです

ちょっと鮮明ではありませんが、画像をクリックすると、大きくなります。

mrt8

渋滞を避けて、時間通りに動くなら、公共交通機関が便利

バンコクでは、渋滞を避けて動くというのは、タクシーや自動車では、
なかなか難しいモノです。
また、バンコクに来たばかりのときなどは、タクシーに乗るのも不安ですが、
MRT(地下鉄)も、BTS(モノレール)も、10分起き程度に運行しており、
早朝から深夜まで運行しているので、とても便利です。
主要デパートは、BTS直結だったりもするので、タクシーよりもずっと便利なことも。

料金は、区間ごとに違いますが、15THB程度から40THBを超える程度です。
また、子供料金の設定もあるので券売機の付近で確認を。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る