バンコクの屋台スイーツ♪ 食べてみた♪!

sugar

 

バンコクの屋台グルメは何でもありで、

美味しいものがいっぱいです。

 

歩道にイスとテーブルを並べて

青空食堂みたいになっている所も

沢山見かけます。

一度、そんな青空食堂で「カオマンガイ」を

食べた時に、道路を通行する車が巻き上げるほこりが

目に入って、食事どころでなくなってしまったので、

それ以降、青空食堂は行かなくなってしまいましたが、

屋台グルメをやめる理由にはなりません♪

 

sugar1

 

ということで、今回ご紹介するのは、

砂糖菓子。

糸状の砂糖菓子を

小麦粉を水溶きしたものを薄焼きした

シートで包んで食べるスイーツです。

 

写真の砂糖菓子一袋と

包むもの一袋(10枚前後入り)で20THB.

つつむものは、一袋では

私は足りないので、二袋買いました。

 

動画でどうぞ♪

 

 

 

写真で♪

タイ人は、もっとごっそり乗せるのですけど、

あんまり一度に沢山入れると

甘すぎて…♪

味は、綿あめみたいです。
sugar3

 

包みます。

sugar4

 

sugar6

 

 

美味しい♪です♪(*´▽`*)

綿あめみたいな味なんですが

そっけない味の小麦粉のシートが

甘すぎない感じにちょうどいいバランスを

取ってくれて、いくつでも食べられてしまう感じ!

sugar5

 

 

緑も、味は全く同じです。

sugar8

 

糸状なので、こんな具合になります。

sugar7

 

 

シートが余り気味になったので、

一度に二色入れたりして♪

 

sugar9

 

 

写真で入れている量だと、

包むものが二袋でも、

砂糖菓子の方が余ってしまいました。

 

オンヌットのBIGCの近くにある

歩道沿いの市場で買いました。

 

旅行で来ると、決まったレストランなどばかりに

なるかもしれないけれど、

通り道の屋台で見つけたら、是非試してみてください!

素朴な甘さで、ホッとする美味しさです♪

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る