博多港から釜山へ~船の旅はとっても気軽な海外旅行でした

いつも飛行機での移動ばっかりだったのですが、 釜山での滞在中に「船の旅」で、

博多-釜山間を往復してみました。

釜山での滞在中なので、博多から釜山を行く旅は、一応帰りの便です。

博多港から出発

hakata

博多港

 

博多港の建物の上部、丸い部分は、展望デッキになっています。 hakata-dep

こじんまりしていて、迷うことも無いし、便利なつくりだなと思いました。

 

展望デッキからの眺めは爽快でした

hakata-tenbo

展望デッキのフロアーまで上がってきました。

小学生のお絵かきが沢山、展示されていました。 ・・・人がいないですね。静かでした。

 

hakata-tenbo3

展望デッキ、外に出てみました。

外から見た時にシンボルのように見えた、丸い屋根の部分が目の前ですね♪

 

  hakata-tenbo2

大きな客船が停泊していました。

hakata-voyager

いつか、船の旅でゆっくり あちこちを旅してみたいです。

 

  hakata-tenbo4

空港の展望デッキも良いですが、港の展望デッキも風がすがすがしくて気持ちが良いです。

 

いよいよチェックイン

hakata-checkin

こちらも時間になるまでチェックインできませんでした。

私たちが予約していたのは、ビートルだったので、ビートルと見える所で チェックインを行います。

 

  hakata-tiket

釜山では、チェックインの時に利用料やサーチャージを一緒に納めれば良かったのですが、

日本では、券売機で利用料を支払っておきます。

 

  hakata-dep3

チェックイン時に忘れていた場合、出発口の所にある券売機で購入する事が出来ます。

この利用料のチケットは、乗り込む前にチケットと一緒に確認をされますので、

チェックインが終了しても捨てないようにしておいてください。

 

  hakata-dep2

海外でも使える携帯のサービスのカウンター。

 

  hakata-menzei

釜山港の免税店位の大きさの免税店でした。 ビールや博多名物、小物などが揃っているという感じでした。

 

いざ乗船(*^-^*)

dep

 beetle

離れ島に行くくらいの感覚で、海外旅行・・・みたいな感じですね。

 

ビートルの船内は・・・・

beetle3

ビートルの船内よりも、コビーの方が、座席の間隔などが広かったように感じました。

beetle2

荷物置き場は、ビートルの方が、整備されていました。

 

 beetle4

こちら、グリーン席。今度は、こちらに乗ってみようかとも思いましたが、

エコノミーの普通の座席でも十分なような・・・時間も短いですしね(´・ω・`)

 

出港・・・・・・

hakata-syuppatu

釜山を出発するときにも、職員の方が見送ってくれましたが、

博多港出港の際にも職員の方が見送ってくれました。

 

ビートルもコビーも、乗船中(運行中)は、外に出る事が出来ません。

つまり、デッキから外(海)を見る事が出来ないのが残念でした。

海を見る事が出来るような場所も作られていない構造ですし、高速船ですし・・・

仕方ないですね。

 

次は、ゆっくり一晩かけて釜山と日本を往復する船に乗ってみたいなと思っています。

 

  ・・・釜山港到着・・・

釜山大橋

busanbridge

船から見る釜山大橋も、なかなか良かったです。

 

釜山港到着・・・タクシーに乗ります♪

busan-taxi

釜山駅の方向へも路線バスなどが走っていますが、今回はタクシーで滞在先へ向かいます。

 

  busan-taxi2

滞在先は、釜山港から割と近かったので、お客さん待ちのタクシーで、

近くても良いという方を探しました。 燃料が少なくて、

近い方が良いと言ってくれた、女性ドライバーに遭遇♪

 

博多滞在の旅を終えて・・・

博多、釜山を船で往復する2泊3日の旅は、あっという間でした。

船での海外往復は、初めてでしたが、安くて気軽で、便利でした。

マイレージを貯めるには、乗船券をクレジットカードで買うという方法しか

無いのが、少々残念ですが、とにかく気軽で良いなという感じでした。

 

人生初の博多は、食べ物も美味しくて、見る所もいっぱいで、時間が足りませんでした

(修学旅行の感想文みたいですが・・)



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る