2010年のデモの火災の時も無傷だった! バンコク屈指のパワースポット!! プラ・ピカネースワンとプラトリームーラティ

セントラルワールドに祀られている、大きな祠の中にいる神様。

central2
2010年のバンコクのデモの時に、
セントラルワールドは、建物が炎上して、

大分被害を受けましたが、
この祠の周りは無傷でした。

 
神様のお力で守られたと言われており、
それ以来バンコク屈指のパワースポットと言われており、
隣合せて、富と繁栄のガネーシャ神と
恋愛成就のトリームーラティの
二人の神様が祀られています
[normal_box color=”blue” border=”b2″]ビジネスマンやクリエーター芸能人にも人気の
プラ・ピカネースワン
central2
プラ・ピカネースワン
シヴァ神の息子、ガネーシャ神。
日本では、歓喜天とも呼ばれています。
富と繁栄、知恵と学問、芸事にご利益があると言われています。
[/normal_box]
[normal_box color=”blue” border=”b2″]愛情問題に絶大な人気!
プラ・トリームラティ
central1
プラ・トリームラティとは、
ヒンドゥー教のヴィシュヌ神、シヴァ神、プラフマー神の
三大神が一体となった神様のことです。
実は、木曜日の21時半にここで恋・愛情に関することの
お祈りをすると、叶うと言われており、
その時間になると、多くの人でにぎわいます。

[/normal_box]
どこの祠などでも同じなのですが、
タイでは、お供えをする時、お祈りをする時など、
神様の前では、靴を脱ぐのが作法です。
盗まれてしまうとか、間違われてしまうということも
聞きますので、靴を脱いだら、袋に入れて、わきに置いて
お祈りしても大丈夫ですので、
注意しましょう!
[normal_box color=”blue” border=”b2″]場所
BTSチットロム駅から徒歩5分程度
セントラルワールド前
(隣接のファッションデパートZENではなく、その奥のセントラルワールドの前です)

[/normal_box]



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

ページ上部へ戻る