バンコク―仁川空港 特典航空券でアシアナ航空搭乗記

成田―バンコク往復(韓国経由)のアシアナ航空の旅。

今回は、ANAマイレージの特典航空券で

ビジネスクラスに搭乗しています。

 機内のレポートです♪

buisiness1

 

buisiness2

座席は、2・2・2の配列です。

 

buisiness3

この写真だと、狭く見えますが・・・

buisiness4

こんな風になっていて、足元は広く、フルフラット状態になります。

buisiness6

ほぼまっすぐに体を伸ばして休む事が出来ます。

バンコクー仁川間は、6時間程度のフライトになるので、

こうして休めるとだいぶ体が楽でした。

buisiness7

USBから充電できる口がついています。

スマホなどは充電できるかと。

 

アメニティは、必要最低限です

buisiness5

ポーチに入ったこじゃれたアメニティは、数年前までは

バンコク―仁川の路線でもあったのですが、徐々に少なくなっているような…

座席に置かれていたのは、スリッパとイヤホン。

イヤホンは、エコノミーのものよりも、耳当ての所が柔らかいものでした。

 

amenity

座席について、間もなく、耳栓とアイマスクが配られました。

 

amenity2

アイマスクは、柔らかくて肌触りの良いものでした♪

 

 

ANAマイレージを貯めるには・・

今回は、アシアナ航空のビジネスクラスで「成田―バンコク往復・ソウル経由」を
ANAマイレージの特典航空券で利用しています。
今回はラウンジも、もちろんビジネスクラス用のラウンジです。

 

ANAマイレージは、日常生活のお買い物でも、
上手に貯めれば1年に一度の海外旅行の
航空券を手に入れる事が出来るくらい貯める事が出来ます。

私のお勧めは、ポイントを貯める効率がとても良いという点や
海外旅行の付帯保険などのサービスが手厚いという点などで、
y4-sb楽天プレミアムカード です。

 

楽天プレミアムカードで貯まったポイントと、
楽天市場でのお買い物などで上手に貯めて行くと、
100円で1.5マイル以上の効率で貯めて行くことも十分可能です。
(もちろん、楽天ポイントからANAマイレージへの変換レートも考慮しています)

楽天カードは、お買い物でマイレージを貯めたい人にお勧めです。

 

特に楽天プレミアムカードなら、海外旅行での利用への

ポイント還元率が上がるキャンペーンや

自宅と空港間の荷物の宅配サービス

そして、当サイトでも何度も書いていますが、楽天プレミアムカードは、

プライオリティパスを無料で手に入れられます。

他のプライオリティパスを無料で手に入れられるカードと比べて、

年会費も安く、ポイントも非常に貯めやすいので、お勧めです。

ビジネスクラスを利用しない時でも、ラウンジを利用できるようになります。

y4-sb楽天プレミアムカード

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る