タイの水かけ祭りは、大人が本気で楽しすぎ!

 

songkran1

 

タイの水かけ祭りは、世界的にも有名なお祭り。

数日間、街中が水浸しになります。

どういうことかというと、

この水祭りの期間中は、

街中で水鉄砲や、泥で大騒ぎになるお祭り

なんです。

 

 

 

songkran12

私たちも参戦♪

本気モードの大きな水鉄砲で参戦!(^^)!

 

 

タクシーにも沢山水がかかります( *´艸`)

街中・・と言っても、

水かけ祭りで大きく盛り上がって、楽しくしているところは、

カオサンやシーロム、ナナの一部の通りなどに

集中している状態です。

 

スクンビット通りなどは、道路沿いに

待ち構えるように水鉄砲と大きな水瓶を

家族などで準備している人たちが、

点在しているだけです。

 

それでも、水鉄砲を持って、

のんびり散歩しながら歩いても

それなりに楽しむことはできます。

 

ということで、今回は、カオサンの方へ♪

タクシーで行ってみます。

 

songkran3

タクシーにも子供たちも

容赦なくかけてきたり・・( *´艸`)

 

songkran4

こんな具合で人が集中している場所以外にも

グループで点在しています。

 

songkran5

泥が顔についている人がいます。

水かけ祭りでは、

この泥を塗ってもらうのは、祝福を受け取る

ということで、良い事だとされています。

なので、私たちも泥を買って(10THB)

すれ違う人に泥を塗りまくり♪

泥を塗って「ありがとう!」って言われるなんて♪

 

大きな水鉄砲は、レギュラーサイズです

songkran6

道行く人を狙っているんですね♪

 

 

songkran7

町には、この期間限定の

水鉄砲の露店も沢山あります。

大きな水鉄砲は、250~350THB位でしょうか。

モノによっても違います。

 

水かけ祭りでは、普通に水鉄砲だけでなく、

バケツやホースでザバーンとくる、本気の水遊び。

 

カオサン近くは、歩行者天国で大盛り上がり(*^-^*)

songkran8

 

写真は、カオサン近くの

chakrabongse通り。(2014年4月15日)

割と広い通りですが、

歩行者天国になって、

大勢の人で賑わっています。

 

カオサンは、この先の通りなのですが、

娘が小さいため、人が多かったので、

行くのを断念しました・・(´・ω・`)

 

 

夜は、ほろ酔い♪クラブ状態で大盛り上がり(#^.^#)

 

夜のchakrabonse通り。夜も歩行者天国で大盛り上がり!

踊りまくりながら、水を掛け合って大盛り上がり。

ドラム缶の上で踊る子供たちが

凄く上手♪

songkran9

 

水かけ祭りは、タイのお祭りですが

地域によって日にちがずれています。

バンコクの後、パタヤ、チェンマイなどで

大きく行われます。

 

私、本気で楽しかった!

ストレス解消できました!

こじゃれた旅も悪くないけど、

「やっちゃだめよ♪」的なことを派手にできる

水かけ祭りは、大人が楽しい!

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る