釜山・金海空港~到着編

釜山の金海国際空港。
出国手続きをして出てくると、預けた荷物の出てくるところへ出ます。

麻薬犬が活躍していました。
何かの匂いを嗅ぎつけて、どなたかのにもつがチェックを受けていました。
dog

 こじんまりと分かりやすい到着ロビーは待ち合わせもしやすい!

exit3
到着ロビーへ出たところです。

こじんまりしているので、ガイドさんや現地の方との待ち合わせも戸惑うことは
あまりなくて済みそうです☆
(と言っても、今は携帯電話もありますが・・)

busan
両替所やコンビニ、ドーナツ屋さんと、ちょっと一息つきながら、釜山を巡る準備が出来ますね
(って当然ですね)

 

busan3
武装した警備の人がいました。

 

dustbox
ごみ箱が、スーツケースの形☆

 

busan2
待ち合わせしやすいスペースですが、それ程広くないので、どちらかが遅れても
迷子になっちゃうという事は無くて済みそうです。

 

クーポン付きの観光案内もゲット!

guide
観光案内所が空港にある事は珍しくないのですが、たくさんの地図やガイドブック、
クーポン付の使いやすいマップなどが置かれていました。

 

guide2
手持ちのガイドブックについている地図よりもわかりやすいものがあったので頂きました☆

guide3
釜山中心地だけでなく、それ以外も地域毎に地図が置かれているものもありました。

 

 空港から宿泊地へ、リムジンバスで移動

bus1
空港を出るとすぐにリムジンバスやタクシー乗り場があります。

 

bus2
タクシーが沢山並んでいます。

taxi1
黒いタクシーですが、個人タクシーのようです。

空港なので、模範タクシーもあるはずですが、道路を渡らないといけないので、
細かくチェックしませんでした。

 

bus3
電車での移動も可能です。
ただ、釜山中心地へは乗り換えが必要なので、今回はリムジンバスを選びました。

 

bus4
海雲台、釜山駅方面へ行くバスの乗り場が2番でした。

 

bus5
幾つもバスが往来しているので、間違えないように…ちょっと緊張しました。
リムジンバスの車内です。

bus6
リムジンバスのシートは3列で、前後の座席の間隔も広く、
個々のシートも大きめで、ゆったりした作りでした。

釜山の金海空港はこじんまりしてわかりやすかったです

大きな空港は、フロアーが複雑に分かれていたり、タクシーに乗るのも到着ロビーから
別のフロアーへ移動しないといけなかったり、初めてだとわかりにくい事もありますが、
金海空港は初めてでしたが、使いやすくてホッとしました。

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る