カンチャナブリー ~洞窟寺で、洞窟探検!

カンチャナブリー 

洞窟寺に行って参りました!
浮遊する尼さんのいるお寺の傍にある洞窟寺。

洞窟へ入って行ってお参りするのです♪

 

 

洞窟寺の入り口と言いますか、
龍があしらわれた階段を上ります。
写真で、赤く塗られた道のように見えるところは、
龍の階段です・・・長いですよね。

この階段が、結構息切れします・・・・

P8080803

 

 

P8080805

 

 

龍の階段付近にいくつもある、小さな塔のような建物は、
お墓なんだそうです。
小さな写真を、塔に埋め込んであったり、
最近は、キラキラするようなものが、流行りなんだそうです。
P8080804

 

 

これが、近頃流行りのタイプだそうです。

お墓にも、流行があるんですね。
P8080807

 

 

龍の階段を登りきったところからの景色です。
パパイヤの木と、

その先に広がる山林の風景と、小さな町並み・・・
P8080811

 

 

登りきったところには、
お線香と、ろうそく、

金箔が一括りずつになったものと
お布施?を入れる箱がありました。
 

金額は、気持ちで…という事で、

一人20THB計算でいれてきました。
P8080812

 

 

幻想的です。
少し差し込む光が、美しいです。
写真だと、電気が邪魔で、

あまりそういう風に見えませんね・・・
P8080813

 

 

P8080814

 

 

仏様に、手を合わせて・・
傍に立っている仏様の体に 金箔をはります。
金箔は、油が塗ってあるので
紙に包まれた状態で、直接手に触れないように
上手く貼ります
P8080821

 

 

P8080822

 

 

仏様の後ろ側に道があるので、歩いて行きます。
ampower2

 

 

この猫ちゃんが、どういうわけか、人懐っこくて、
ついてきました。可愛いですね♪
P8080827

 

 

ここから、洞窟が本番♪
猫ちゃんのいた道を、もう少しいった所から・・
実は、ここで、背中をぶつけました・・・
擦り傷になってます(*_*;
P8080829

 

 

ここのごつごつをうまく登って・・・
P8080826

 

 

細い鉄の棒でできた梯子を上ります。
外が見える!!
P8080831

 

 

写真の真ん中あたりに見える穴から出てきた感じです!
探検した気になりました
P8080832

 

 

ここからもう少し歩くと、元来たところに出ます♪
P8080833

 

 

なんてロマンあふれる洞窟寺なんだろう(*´▽`*)!!
と思いました♪
日本でも、房総半島の日本寺とか、
かなり歩くところですが、とてもお気に入りですが、
タイでこんなにアドベンチャーなお寺があるなんて!
5日ほどたちますが、擦り傷癒えてません(^_^.)
でも、自然と、目に見えないものに対する畏怖の念・・・
こんな風に感じるのって、素敵だなぁって思う旅でした。

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る