バンコク セントラルワールドの今

バンコクでは、政治的デモで、

2010年に セントラルワールド(デパート)が
燃やされるという事がありました。

 

 

当時、夫がバンコクで仕事をしていたのですが、
事務所から、

「街のあちこちで煙が立っているのが見える」

とでいたたまれない

気持ちになったことを 今も思い出します。

 

 

今では、改修工事が終わり、綺麗になった部分は、
ファッションデパートのような感じになり、
すっかり何事もなかったかのようです。

 

 

セントラルワールドには、伊勢丹や
日本語書籍を扱っている紀伊国屋があるため、
時々出かけます。

(この部分は、改修工事中も営業されていました)

 

 

伊勢丹では、日本食を扱っていますし、
日本からの色々なものを販売しています。

あ、時々ですが、
日本のデパートらしい、「北海道〇〇」みたいな
食べ物のイベントも行われています。

 

 

そんなこんなのセントラルワールドですが、
ガネーシャ達が祀られていて、
多くの方がひざまずき、お祈りをしていきます。
(写真に収める観光客も多いですが、

お祈りの方の方が多いように思いました)

central1

 

 

 

central2

 

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る