釜山をめぐるなら、シティツアーバスがとっても便利

今回は、人生初の釜山旅行。
どこから見ていいのか・・・
観たい所がいっぱいで、どうしたものかと色々思案していたら、
釜山の観光名所を巡るシティツアーバスを発見♪

釜山を巡るなら、シティツアーバスは、とてもお得で便利でした☆

ツアータイプのものと、ルートバスのようなタイプのものとあるのですが、
今回は、ルートバスのようなタイプのバスに乗ってみました。
2コースあるのですが、1枚のチケットで途中下車も出来るし、
どちらのバスも乗る事が出来るという、大変お得なバス♪

・・・という事で、行って来ます♪

citybus1
このシティーツアーバス。
2階建てのバスで運行されていますが、韓国に2,3台しかないというオープントップのバスが
釜山のシティーツアーで運行されているので、運が良ければ乗れます☆

この日は、オープントップのバスに乗ってみたかったのですが、
満員で次のバスを待つことになりました。

 

残念に思ったけれど、実はラッキーだった??

オープントップのバスで、さわやかに釜山観光・・・
したかったなぁ・・・・って、実は、ちょっと残念に思ったのですが、

その後、乗ったバスの車掌さんが面白トーク炸裂。
その車掌さん曰く、オープントップは、夏の暑い日はうんざりするほど暑くって、
雨の日は傘を差しながら乗るんだとか・・・
サービス満点のガイドと面白トーク炸裂で、
逆に運が良かったと思ってしまいました♪

韓国語で、車掌さんが、運転しながら少々お話をしてくれるのですが、
途中乗り換えたりした時に、この運転手さんのサービスは、
運転手さんそれぞれによるもので、会社の方針で決まっているものでは無い感じでした。

 

シティーツアーバスの時刻・料金表

citybus2
KTXの乗車券を提示すると20%の割引が適用になると書いてあります。

週末は適用にならないこともあるので、注意が必要です。

二つのコースそれぞれ、運行開始から終了まで30分間隔での運行です。

1枚のチケットで、途中下車をしても一日乗る事が出来るので、
ちょっと忙しいですが、スケジュールの管理がうまくできると、
一日で、二つのコースに乗る事が出来ます。

チケットは紛失注意

citybus4

こちらがチケット。
乗り換えで乗るたびに、このチケットを提示することになるので、
捨てたり無くしたりしないように注意が必要です。

 

乗り場もとてもわかりやすいです

citybus5

釜山駅前にある「アリランホテル」前にシティーツアーバスの停留所があります。
場所がわかりやすいので、乗り場がわからなくて困る…なんてことは、
初めての釜山でも、大丈夫そうですね♪

座席には、翻訳機も設置

citybus3

これは、いくつかの座席に設置されていた「翻訳機」ですが、

動作するようでしたが、どういったものかはわかりませんでした。

(使っていないので)

車掌さんのガイドも全て韓国語ですが、翻訳機が

英語、日本語、そのほかいくつかの言語に対応しているようです。

 

ちなみに、この日は、殆ど韓国人の方たちでした。

私たちの後ろにガイドさん同行の日本人の一人旅の方がおられましたが、

後は私たち以外は韓国人の方でした。

 

車内・座席はちょっと広め

citybus6

シティツアーバス(釜山)2階座席

 

citybus7

シティツアーバス(釜山)1階座席

車内の座席は、少し座席同士の感覚が広く、一つずつのシートも大きいかなと感じました。
韓国の方は、体が大きいからなのか、空港へのリムジンバスも、路線バスも日本のバスより
座席の間隔が広かったり、シートが大きいような気がします。

 

シティーツアーバスで釜山を満喫♪

この日、結局海雲台コースと、太宗台コースの二つのコースをしっかり乗る事が出来ました♪

海雲台コースの記事はこちらから

太宗台コースコースの記事はこちらから どうぞ
それぞれ記事にあげていますので、是非見てみてください☆

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る