上級会員になろう!~デルタ航空・メダリオン会員編

デルタ航空の上級会員になるには、
1年内(毎年1月~12月)に、
上記に記載された必要マイル数(MQM)を獲得する、
又は必要フライト区間数(MQS)を飛ぶ必要があります。
このどちらか片方 を満たせば上級会員になれます。
必要マイル数、必要フライト区間数の両方を満たす必要はありません。

YMD85_aozoratookinawanoumi
デルタ航空は、フライトマイルの積算率がとてもいいので、
マイルも貯めやすいのです。
例えば、エコノミークラスは、割引運賃でもすべて100%の加算率ですし、
ビジネスやファーストクラスなどは、150%の加算率です。

デルタ航空は、スカイチーム加盟なので、
スカイチーム加盟航空会社でのフライトも加算されます。
(ただし2013年9月より大韓航空は対象外)

また、バージンアトランティック航空、
バージンオーストラリア航空
アラスカ航空も、対象になります。

上級会員向けのボーナスマイルは、
スカイチーム加盟航空会社(中国東方航空、ベトナム航空は除外)
アラスカ航空、GOL航空、ハワイアン航空、オリンピック航空が
対象になります。

デルタ航空のメダリオン会員のシステムでは、
資格獲得に必要なマイル数を超えた分は、
翌年の資格取得に必要なマイル数として繰り越しをすることができます。

例えば、
今年の1月~12月で、 57,000マイルを獲得。
その場合、ゴールドメダリオン会員の資格を獲得できますね。

ゴールドメダリオンの資格獲得必要マイルの50,000マイルを超えている
7000マイルを、翌年の資格取得に必要なマイル数に計上することができるのです。

つまり、翌年は、43,000マイルで
ゴールドメダリオン会員資格を獲得できるというわけです。
しかもこの繰り越しは、無制限です♪
なんだか無駄がない感じで、良いですね!
マイルの積算率も、とても良いので、
上級会員になりやすいシステムだと言えます。

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(年会費27300円)の所持で、
即ゴールドメダリオン会員になることができ、
同時にスカイチームの「エリートプラス」のステータスも獲得できるので、
スカイチーム系航空会社のラウンジにも即入れるようになります。

 

ダイヤモンド

プラチナ

ゴールド

シルバー

到達必要マイレージ数

または

必要フライト区間数

(どちらかの条件をクリアーしていれば、OKです)

125,000マイル

140区間

75,000マイル

100区間

50,000マイル

60区間

25,000マイル

30区間

ボーナスマイル

125%

100%

100%

25%

エコノミーコンフォートの

座席

無料

無料

米国内線 無料

国際線 50%オフ

米国内線 50%オフ

国際線 25%オフ

国際線優先搭乗

空席待ち優先

手荷物優遇

通常の手荷物許容量に加え、追加手荷物1個追加

通常の手荷物許容量に加え、追加手荷物1個追加

通常の手荷物許容量に加え、追加手荷物1個追加

通常の手荷物許容量に加え、

追加手荷物1個追加

特典航空券優先空席待ち

ラウンジ利用

×

同日変更便手数料

×

スカイチーム
ステータス

エリートプラス

エリートプラス

エリートプラス

エリート

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る