バンコク・クーデター

バンコクのクーデター。

株価や外貨にも影響を及ぼす事態になっておりますが、
バンコク市民の生活は、殆どいつもと変わらない状態となっています。

ただ、若干影響が出ている部分としては、
クーデター発令日の夜10時少し前から翌朝までテレビの放映が
制限されていて、その間は、こんな画面が流れておりました・・・
(23日現在は、通常通り放映されています)

coodeter

そのほか、バンコクのモノレールBTSなどの運行時間が夜9時までとなるなどの
影響が出ております。

そのため、夜間のフライトでバンコクに到着もしくは、
バンコクを出発する場合は、夜間外出禁止令の対象外ではありますが、
パスポートやEチケットを提示できるように、というメールが
大使館から届いています。

また、空港公社(AOT)は、
夜間に空港に到着する、もしくは出発する、送迎へ出向く人を対象に
空港の2階3番ドア、4回3,5番ドアの所で
AOTが必要書類をは行するサービスを行っているとのことです。
空港公社HP(英語です)



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る