バンコククーデターのその後。夜間外出禁止令は解除になってます。

バンコクのクーデター。

近頃、騒々しい感じのニュースがバンコクからは続いているわけですが、
バンコク現地は、だいぶ落ち着いている状態かと思います。

クーデターによって発令されていた夜間外出禁止令は、
現在はバンコクでも解除になっています。

我が家は、子供も小さいですし、余程でないと22時以降に外に出るなんてことは元々ないので、
影響は無かった(少しテレビの放映の件で戸惑った程度。この記事です)です。

ですが、24時間営業のはずのマックスバリューが短縮営業になったり、
BTSの運行時間が短縮になったりしていましたので、
影響を受けた人も、多かったはずと思います。

さてさて・・・
夜間外出禁止令が解除になっているとはいえ、まだ、全てが解消されているわけではありません。

軍隊がテントを設営して道路上に立っていたりします。

demo140619

ラムカムヘン通りの軍隊の様子です。(2014年6月19日 15時半頃)

demo140619-2

ラムカムヘン通りには、もう一か所、スウィッタオン通りとのT字路の所に
テント無しの軍人さんが立っていました。

何をされるわけではないのですけど、大きな拳銃を持って立っている軍人さんや
設営された軍隊のテントなどは、平常時ではないのかと思ってしまいます・・・が、
緊張感があるのかないのか・・・
結構緩そうな表情で立っていたりします。

市内中心地などは、本当に何事も無いかのような、いつも通りのバンコク・・・と言った感じです。
事態の急変だけは心配ですが、旅行などでも問題ない空気です。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る