いつものお買い物で、マイレージをお得に貯めやすいのはどのカード??

フライトが少ない人は、マイレージを効率よく貯めるために、
どんなカードが良いのでしょう?

ポイント還元率が良くて、
マイレージを貯めやすいカードと
クレジットカード以外の方法で
お買い物で貯める方法についてまとめてみました!
y4-sbお勧めカードその1

漢方スタイルクラブカード

フライトも無い人でも、日常の買い物で
マイルをとっても貯めやすいのがこのカード。
その上、マイレージの移行費用も無料!
移行費用無料でも、
通常払いで2,000円=21マイル
リボ払いなら2,000円=27マイル
と、通常移行費用の掛かる10マイルコース以上の還元率です。

ちなみに、このカードのJCBでも、
先日紹介した「JCBは、海外でも強い!…」のサービスも
受けることができます。

 

y4-sbお勧めカードその2
rakuten
楽天カード

年会費が永年無料の「楽天カード」と
プライオリティパスが付帯する「楽天プレミアムカード」があります。
楽天市場は、言わずと知れた巨大なネットショッピングモールです。

年会費が無料の楽天カードは、
楽天市場での買い物がいつもポイント2倍になり、
ほぼ常時何かしらのキャンペーンも行われています。
そのため、ポイントを非常に貯めやすいカード。

プレミアムカードの方は、
・エンタメ
・トラベル
・楽天市場
の3コースの設定を入会後に行うことで、
それぞれのメリットを享受できます。
プライオリティパスを受け取るには、
このうち、「トラベルコース」を選択することで
無料で、プライオリティパスを手に入れることができます。

ただ全体のメリットを比べた場合、
通常の買い物をするだけなら、無料の楽天カードで
十分(もしくはプレミアムよりも良い)メリットを
感じることができると思います。
無料の楽天カードで、楽天市場のお買い物は
常に2倍のポイントがゲットできますので、
使い道次第では、無料の楽天カードの方が
お得になることも多いからです。

 

y4-sbお勧めカードその3
ANAJCBwide
ANA JCBカード
飛行機に乗るなら、やはり、ANAカードが絶対的にお得です。
マイレージへのポイント還元率なども
悪くないですし(無料のカードなどよりずっと良いです)、
フライトボーナスや更新時のボーナスは大きいです。
たまにでも、飛行機に乗る方で、本気でマイルを貯めるなら、
ANAカードは、やはりお勧めです。

 

y4-sbクレジットカードに抵抗があるけど、海外へ行く人には!

キャッシュパスポート
キャッシュパスポート
海外では、Edyが使えないため、
普段、クレジットカードを使用しない人には、
たくさん買い物をするのに、チャンスを逃す…なんてことも
あったかもしれませんが、
「キャッシュパスポート」は、プリペイドだけれど、
クレジットカードとして海外で使用でき、
使用した分は、なんと、「Tポイント」に加算されます。
Tポイントは、ANAマイレージへの移行も可能な
提携ポイントサービス。
クレジットカードじゃないのに、クレジットカード。
しかも、ポイントもしっかりゲットできます。

また、現地で、両替するよりも
ATMで引き落とした方が、レートがお得なことが多いです。

クレジットカードが苦手な人でも、
1.海外への振り込みも不要、
2.カード発行時に予備カードも発行してくれるので、
紛失時も安心!
3.キャッシュカードだけれど、クレジットカードなので、
ポイントが貯まって、マイレージもゲットできる!

 

y4-sb とことんクレジットカードが嫌ならば・・・

amc-card
それでも、とことんクレジットカードは嫌だという方には、
電子マネーEdyの利用がお勧めです。
クレジットカードのポイント還元に比べると、
お得度は下がりますが、Edyのアプリの利便性は
クレジットカードは違った部分で、とても便利。
時々無料でEdyのポイントをもらえるキャンペーンなどもあるので、
Edyのアプリを携帯に入れておくのも良いですよ。
ANAマイレージと連動させるには、操作が必要ですが、
Edyで楽天ポイントを貯めておいて、
貯まってから、ANAマイレージに移行すると
有効期限も利用しなくて良いので、
貯まるペースがのんびりな方は、いったん楽天ポイントとして
貯めて行くことをお勧めします。

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る