金浦空港 アシアナ航空のビジネスクラスラウンジは、こじんまりと便利

成田―バンコク往復(ソウル経由)のルートの旅。

今回は、金浦―羽田のルートで軽油をしましたので、

金浦空港のラウンジのレポートです。

 

出国審査前にラウンジを利用します

buisiness

右が大韓航空のラウンジで、左手奥がアシアナ航空のラウンジです。

今回は、アシアナ航空のラウンジ利用です。

 

priority

場所は、出国審査の前に利用する位置ですので、

出国口の右側少し奥にある階段を上った所が、上の写真の位置になります。

出国口の真上が、プライオリティパスで利用できるラウンジです。

 

本当は、出国審査の後で利用できる方が、ゆっくりできる気がするのですけど・・・

仕方ないですね。

 

アシアナ航空のラウンジへ入ってみます♪

buisiness2

ANAの利用でも、こちらのラウンジを利用するようですね。

 

buisiness3

中は、すっきりとした感じのインテリア。

 

buisiness4

PCスペース は、このラウンジもガラガラでした。

パソコンを持って歩く人が多いからなのでしょう・・・

 

 

buisiness5

日本人の利用が多いのかな。日本語の活字メディアもいくつも置かれていました。

 

ラウンジ内のお食事は・・・

buisiness6

アルコール類とおつまみ

 

buisiness7

サンドイッチ類の軽食

 

buisiness8

紅茶や緑茶、それに韓国茶が数種類。

私は韓国茶を美味しくいただきました♪

 

buisiness9

冷たい飲み物も色々・・・

 

buisiness10

カップ麺とおやつ類。

食事は、軽食だけのラウンジでしたが、主要なものはあったので、十分かなと。

でも、プライオリティパスのラウンジとあまり差がないというか・・・

搭乗前の時間調整ですし、日韓線は搭乗時間も短いので、こんな感じでも十分かなと思いましたが。

 

ANAマイレージを貯めるには・・

今回は、アシアナ航空のビジネスクラスで「成田―バンコク往復・ソウル経由」を
ANAマイレージの特典航空券で利用しています。
今回はラウンジも、もちろんビジネスクラス用のラウンジです。

 

ANAマイレージは、日常生活のお買い物でも、
上手に貯めれば1年に一度の海外旅行の
航空券を手に入れる事が出来るくらい貯める事が出来ます。

私のお勧めは、ポイントを貯める効率がとても良いという点や
海外旅行の付帯保険などのサービスが手厚いという点などで、
y4-sb楽天プレミアムカード です。

 

楽天プレミアムカードで貯まったポイントと、
楽天市場でのお買い物などで上手に貯めて行くと、
1000円で1.5マイル以上の効率で貯めて行くことも十分可能です。
(もちろん、楽天ポイントからANAマイレージへの変換レートも考慮しています)

 

特に楽天プレミアムカードなら、海外旅行での利用への

ポイント還元率が上がるキャンペーンや

自宅と空港間の荷物の宅配サービス

そして、当サイトでも何度も書いていますが、楽天プレミアムカードは、

プライオリティパスを無料で手に入れられます。

他のプライオリティパスを無料で手に入れられるカードと比べて、

年会費も安く、ポイントも非常に貯めやすいので、お勧めです。

ビジネスクラスを利用しない時でも、ラウンジを利用できるようになります。

y4-sb楽天プレミアムカード

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る