仁川空港は、韓国を楽しむことが出来る空港でした!

成田―バンコク往復(仁川経由)のアシアナ便で、仁川空港で乗り継ぎました。

仁川空港では、2時間ちょっとの滞在でしたが、

とっても楽しい時間を過ごせたので、記事にしてみました♪

 

韓国の伝統文化を楽しめるワークショップ

inch

出国審査を出て、すぐの所に「韓国伝統文化体験センター」というところがあります。

(韓国語の表記では、韓国伝統文化センターと書かれています)

ここでは、韓国の伝統文化を、読んで字のごとく、体験する事が出来ます。

 

inch2

以前ここで体験した時は、キーホルダーやうちわづくりなどでしたので、

一定の期間毎に中身が変わるのだと思いますが、

今回は、韓国の「韓紙」を使った小さなランプづくりです。

 

inch1

こんな感じで、とっても可愛い♪

 

inch3

すでに切ってある厚紙と韓紙を渡してくれます。

 

inch4

厚紙ののりしろの部分に両面テープを貼って、形にしたら、

韓紙を糊付けして出来上がり♪

 

inch5

お姉さんが、紐と棒を付けてくれました。

所用時間15分程度の、このワークショップは無料ですが、 搭乗チケットを見せて、

搭乗までの時間に余裕があるかどうかを確認されます。

 

最後のお土産に、韓国の伝統工芸にも触れる事が出来て、凄く楽しかったです♪

 

更には、伝統芸能も披露

inch6

韓国伝統文化センター内で、ゆったりとした伝統曲を聞かせてくれました。

 

「王家の散策」が空港内を・・・

king

空港内を「王家の散策」と称した行列がパレード。

king2

どうやら、昔の王家のお散歩を模したものであったようです。

king3

上の韓国伝統文化センターの前で、挨拶の礼を終えた後、

記念撮影をさせてくれていました。一緒に写真を撮ることも可能でしたよ♪

 

空港は、国の玄関、とよく言われますが、訪れた外国人たちにこうして、

自国の文化に触れてもらう機会にするアイディアって、とても素敵だなと思いました。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る