タイシルクに触れる~ジムトンプソンの家は、カフェもステキ!

ジムトンプソンの家

muse20

タイシルクを世に広め、たくさんの貢献をした

ジムトンプソンの家を見学する事が出来ます。

 

ジムトンプソンと言えば、タイシルク一流ブランド。

 

ジムトンプソンの家は、知り合いに

「カフェもステキだから、絶対に行ってみて!」

と言われていたので、外すわけにはいきません!

まずは、BTSで「ナショナルスタジアム駅」まで。

ナショナルスタジアム駅は、

シーロムで乗り換えて、一つ目の駅。

 

station1

ナショナルスタジアム駅1番出口を出ます。

station8

ナショナルスタジアム駅1番出口を振り返って

撮ってみたところ。

手前の道を左に入ります。

(振り返って写真を撮っているので、

進行方向から右へ曲がります)

 

曲がらずに、その角に立っている

YAMAHAのビルの前にから

ジムトンプソンの家を往復している

無料の「シャトルトゥクトゥク」に乗ることも

出来ます。

station7

 

station4

トゥクトゥクと言っても、

流石ジムトンプソン・・。

街をゆくトゥクトゥクとは違って、

音も静かな電気自動車タイプでした。

 

タイミングが良ければすぐに乗れますが、

大体15分毎の運行なので、

待っているよりは、歩いて行った方が

断然早いです。

(歩いて3,4分ですから♪)

博物館は日本語ガイドさんと一緒に歩こう!

muse9

写真手前が、入り口方向。

写真中央にうつる門の方向へ入って

右側にガイドツアーの受付があります。

 

guide1

到着して、入り口で入場料を支払った後、

ガイドの受付を済ませます。

(ガイドさんの同行で建物の中に入れます)

 

guide3

タイ語、英語、日本語のガイドさんがいます。

この日は、20分程度待つことになりました。

 

待ち時間で、外を探索します♪

guide4

ハチがでると?!

ハチを追い払っている方がいて、

その方にガイドさんが、

「刺されませんでしたか?

ハチのアレルギーはありませんか?」

など聞いていました。

割と良くあるのかな、と思いましたので、

皆さんも気を付けて☆

 

 

ガイドさんが同行しなくても、

建物の外側は、閲覧できます。

(建物の外側は写真もOKです♪)

 

首なしの像は、ジムトンプソンが

大事にしていたものだそうです。

彼は、タイのこうした文化をとても愛していたことを

あちこちに展示された彼の収集品などから、

深く感じられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この「かめ」も、修復して使われていました。

muse12

 

写真では伝わりにくいですが、

手掘りのこの彫刻・・・

昔の人は凄いなと思いました。

おばあちゃんの家の欄間を思い出しました。

muse13

 

muse15

 

muse16

 

muse17

 

シルクに関する展示は、

それ程なくて、

ジムトンプソンの収集品や家がメインです。

muse14

 

muse18

 

muse2

 

muse3

ということで、 ガイドさんの時間になったので

建物の中を見せてもらいます♪

guide2

 

建物の中は、写真を撮る事が出来ないので、

この写真だけです。

muse19

シルクの糸紡ぎ実演

silk1

ショップ前で、実演がありました。
silk5

 

ジムトンプソンでは、今も手作業で

紡ぐところから、染色、織りまで

行われているそうです。

 

silk4

silk3

 

鮮やかな色ですね。

silk2

民族舞踊も

dance1

二人のタイ美女が

民族舞踊の練習をしながら、

糸をつむいだりしていました。

カフェで一息(*´▽`*)

cafe5

友人の物凄い勧めもあって、

行く前から寄ろうと決めていたカフェ。

池を眺めながらの外側の席と

エアコンの効いた室内席があります。

 

cafe3

 

トロピカルスムージー。

cafe2

 

ソムタム(人気のあるタイ料理ですね)

フードコートと比べたら(すいません)

量は少ないですが、味は美味しかったです♪

cafe4

 

揚げ春巻きやエビのすり身のボールなど。

cafe6

 

チーズバーガー・・・夫と娘のおーだーでした。

ここまで来てなんで??って思いましたが(*´▽`*)

これが、バッチリ美味しかったです♪

cafe7

 

ショップも

shop2

このショップ限定品などは無いのですが、

大人向けのカバン、衣類、子供服など

色々あります。

 

食べもの(おせんべいのようなものやドライフード)は

カフェの方に売っています。

shop1

帰りもトゥクトゥクで

station6

入口にあるトゥクトゥクで、

ナショナルスタジアム駅近くまで

連れて行ってくれます。

 

15分毎なので、いなければ

歩いた方が早いのですが、

乗ってみるのも良いですよね(^_-)-☆

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る