漢方カードの還元率を解説♪上手に使うと、いつもの買い物で旅行ができる♪

漢方カードは、ポイント還元率が高いことによって、
近年注目を浴びているクレジットカードです。

多くのクレジットカードが還元率を1%としている中で、
漢方カードは1.75%という高還元率を提供しています。

漢方カードは年会費が初年度は無料であるものの、
その翌年以降は毎年1575円の年会費がかかります。

しかし、ポイント還元によってこれをカバーしてあまりある高還元率なのです。
kampo

さらには年間の利用額に応じてボーナスポイントをもらうこともできます。

57万2千円以上の利用で250ポイント、
100万円以上の利用で500ポイントがボーナスとしてもらえるため、
このことも加味すると還元率は一層高くなります。

例えば単純に100万円の利用をしたときには
ボーナスポイントが500ポイント付帯され、
基本ポイント還元率に対してプラス0.25%の還元率となります。

さらにここから年会費を差し引いて考えると、
ポイント還元率は1.8425%にまで上昇するのです。

したがって、漢方カードの利用に向いているのは、
高還元率をうまく活用できるだけの額を、
毎年クレジットカードで決済している人です。

あまりクレジットカードを使わない人ならば、
いくら還元率が高いとはいえポイントがたまっていくことはなく、
年会費を考えると損をしてしまうことになるかもしれません。

逆に、携帯代や光熱費をはじめとする各種支払い、
そしてショッピングなどなど、
積極的にクレジットカードで決済していく人ならば
年間の利用額は100万円を超えるでしょう。
そうすれば還元率は一層有効に働き、
漢方カードを利用することの価値が高まると言えます。

また、nanacoカードへのチャージなどをうまく利用しても、
ポイントはしっかり貯まります。

これだけの還元率があるからこそ、
普段の生活の中でも、しっかり利用できるポイントを
貯めて行くことができるわけですね。

y4-sb 貯まったポイントはANAマイレージへ交換が可能!
初年度年会費無料♪漢方スタイルクラブカード



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る