ANAマイルの有効期限を延長するには?

ANAのマイレージは、利用(貯めた)時から
36カ月後の月末とされています。

この有効期限の延長方法をご紹介です。
マイルの使い道は、とても幅広いものですが、
でも、気づけば失効…では勿体なさ過ぎます。

 

thumb_200_01_px200ANA

 


それは、ずばり!
他のポイントサイトなどに、

マイルを移行してしまう です。
ANAマイレージプログラムは、
EdyやTポイント、nanaco、

楽天ポイント、スターバックス、suicaなど
提携先はたくさんあります。
しかし、この方法の欠点は、

10000マイル以上で移行が可能になるということ。

 

移行先のプログラムによっては、

再度マイレージに移行できないもの、
また、再度マイレージに移行するときのレートなど、
移行後にどう使うかも考えてから移行するのがお勧めです。

 

 

ちなみに、楽天ポイントの場合は
ANAマイレージから楽天へ
10000マイル⇒10000ポイント
楽天からANAマイレージへ
10000ポイント⇒5000マイル
という換算レートです。

 

 

つまり、往復する場合は、

マイルは最初の半分になってしまうわけです。
でも、失効しちゃうよりは良いですし、

楽天の場合は、ほぼ実質無期限なので、
のんびり貯めることも出来るし、

お買い物などたくさんの使い道もあります。

ですので、この手段を選ぶときは、
ご自身の行動範囲や、いつも使うサービス、
また移行した後、どう使うのか、といったことが、
どの提携サービスを選ぶのかというときに、ポイントになります。

Edyや楽天ポイントなどは、有効期限もないですし、
現金と同じように使えますから、提携サービスでの利用価値も
高いものといえると思います。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る