不具合とオーバーブッキングでマイル獲得~国際線

PA191174

「オーバーブッキング」とは、
実際のシート数よりも、多く予約を受け付けてしまった状態のことです。
つまり、物理的に、乗れない人が出てしまう状態に陥っていることですね。

オーバーブッキングが生じる原因は、
予約を受け付け時のミス
キャンセルを見込んでの受付のはずが、
予想よりもキャンセルが少なかった
前便の欠航などで、旅客が多くなってしまった
・・・などの事情で発生する場合があります。
航空会社としては、できるだけ空席無しで運行したいので、
こういった状況が時々出るようです。

こういった状況が発生した場合に、航空会社は、
席を譲ってくれる人を「ボランティア」

「フレックストラベラー」と。
席を譲ることを申し出た乗客は、当日もしくは、翌日以降の別便が
手配され、下記のようなサービスを受け取ることができます。
(一つとは限らず、組み合わされる場合もあります)
この際受け取れるマイレージも、その時によって、組合せによって
だいぶ数字は違うようですので、あくまで目安として考えてください。

オーバーブッキングで受け取れる特典

当日の別便

  1. 100~200ドル程度の航空会社の利用クーポン
  2. 100~200ドル程度の現金
  3. 数千マイルのマイレージ
  4. 空港で使えるミールクーポン
  5. エコノミー→ビジネスへのアップグレード
  6. アジアやアメリカ内で使える無料航空券

翌日以降の便

  1. 200~1000ドル程度の航空会社の利用クーポン
  2. 200~1000ドルの現金
  3. 数千マイルのマイレージ
  4. 空港近くのホテル
  5. 朝食や夕食(ミールクーポン)
  6. 国際電話代
  7. エコノミー→ビジネスへのアップグレード
  8. アジアやアメリカ内で使える無料航空券

 

P6050054

どうやって、「ボランティア」になる?

ユナイテッド航空などは、空港到着時に、
チェックインカウンターのまわりの掲示板張り紙
また直前のアナウンスで、募集していることが多いです。
また、チェックインカウンターで、
オーバーブッキングになっていないかを、直接聞いてみても良いです。
(レイトショー=遅れてのチェックインだと、
チェックインを拒否され、乗れないこともあるので、注意。)
募集していることを確認できたら、先着順なので、見つけ次第名乗り出ましょう。

早い時間帯だけでなく、直前でオーバーブッキングであることが、

発表されることもあるので、 募集のアナウンスを待つために、

ゲート近くで待つというのも良いでしょう。
この際も、先着順ですので、早めにカウンターへ申し出ましょう。

ボランティアの条件も場合によっては、交渉が可能な場合もありますので、
希望を伝えてみると良いでしょう。
(マイレージを貯めている人なら、バウチャーよりもマイレージのほうが、得になることが多いです)
航空会社を振替の場合でも、マイレージを受け取れるようにしてもらえることもあるようですので、
その点も交渉してみると良いかもしれません。

ANAの場合は、フレックスパートナーの登録を、事前にしておく必要があります。
フレックスパートナー登録は、

ANAマイレージクラブの会員専用機能もしくは、電話での登録が可能です。

代替 振替日

協 力 金

フレックスパートナー協力マイル

当 日

10,000円

7,500マイル

翌日以降

20,000円

15,000マイル

 

 

PA201177

搭乗中の不具合にマイルで答えてくれることがあります

ユナイテッド航空では、
搭乗時の不具合に遭遇してしまった場合、
お詫びのマイレージを受け取ることができることがあります。

例えば、座席のテレビ画面などが壊れて使えなかったなどの場合です。
ケースバイケースのようですが、
場合によっては数千マイル~を受け取ることができるようですので、
そういった場面に、残念ながら(?)遭遇してしまった場合は、
後で、航空会社に申告してみると良いです。

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る