バンコクのデモ 2013年12月1日現在

バンコクでの反政府デモが、
2010年の時以来の規模になっています。
大使館からの政治活動の集会などによる
注意を促すメールは、

これまでも時々来ていましたが、
今回の規模はその比では無い状態です。
日本でもだいぶ報道されているようですが、
現在のところ、4名の死者も出ています。

 


日本人学校も12月2日は休校が決まりました。

 

 

流通なども影響が出てきているところも
あると聞いていますが、
エカマイやプロンポン、トンロー周辺の
日本人が多いところは、いつも通りの風景です。

 

 

(周辺地域にある娘のピアノ教室は、

いつも通り行ってきました)
シアムパラゴンデパート、セントラルワールドなどは
本日閉まっていましたし、周辺のスカイウォークも
閉鎖されていました。

 

 

ですが、エンポリアムデパートや、

ゲートウェイなどは、 通常通りの営業です。

 

 

実は、私の行動範囲はプロンポン周辺や

エカマイ、トンロー周辺が 多いのですが、

この辺りの風景はいつもと全く同じでして
ニュースを見なければ、わからない程です。
ですが、そこから少しの距離のセントラルワールド周辺は
警察関係の政府関係省庁もあることから
デモの人が集まるようです。

 

 

2010年のデモの騒動に巻き込まれて、

火事になってしまって、
建物の一部を使えない状態になっていたのが、
修復を終えてファッションモールとして

オープンしたのも 束の間・・・

また巻き込まれてしまうことの

無いよう祈るところです。

明日以降、どうなるかなというところですので、
この時期にバンコクへの渡航を予定されている方は
中心地として宿泊には便利ですが、

シーロムやチットロム周辺よりも、
安全、安心面から、エカマイや

プロンポン周辺等を宿泊地に
選んだ方が、ベターかと思います。

どうなるのか予測がつきませんから、
渡航中、もしくは渡航予定の方は
どうぞお気をつけてお過ごしください。

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る