プライオリティパスなら、やっぱり楽天カードが一番お得だった

プライオリティパスとは
入会によって世界600か所以上の空港ラウンジが利用可能になるサービス。

会員の種類は、
・スタンダード
・スタンダードプラス
・プレステージ
の3種類に分けられており、
プレステージ会員は、回数など無制限で世界中の空港にある
提携ラウンジを利用する事が出来ます。

P6020016
写真は、バンコクのスワンナプーム空港のCIPラウンジ
世界100カ国300以上の年で利用可能であり、
これはほぼどこへ旅行しようとも、どの航空会社を利用しようとも、
どの搭乗クラスを利用しようとも、
世界中の空港ラウンジを利用をはじめとした
様々なサービスを利用することが可能となるということです。

通常プレステージ会員は、399ドルの年会費がかかりますが、
プライオリティパスと提携しているクレジットカードに登録すれば
付帯サービスとして、無料でプライオリティパスを獲得できます。

⇒バンコク・スワンナプーミ空港のラウンジ

⇒ホーチミンのタンソンニャット空港のラウンジ

piroritypass

プライオリティパスに入会するならば、断然楽天カード(楽天プレミアムカード)がお勧めです。
まず、楽天カードのメリットは年会費の安さにあります。
他社と比べてみればその差は歴然です。
楽天カード(楽天プレミアムカード)の年会費は10000円であることに対し、
JCBは15000円、アメックス、セゾンは20000円、
SBIは30000円、三井住友は50000円であり、 これ以上に高いカードも存在します。

 

premium

また楽天カードならば海外保険が付帯され、何かと安心です。
空港ラウンジの利用だけではなく、
楽天プレミアムカードなら手荷物を無料で
空港から自宅に配達してくれるサービスも受けることができます。

空港からの宅配サービスのレポート記事はこちらからどうぞ♪

 

さらには入会特典として楽天ポイント10000ポイント(10000円相当)付与されます。
楽天ポイントは、ANAマイレージにも移行できますし、
とにかく貯めやすいですし、ポイントは実質無期限なので、
ポイントを貯める・利用するの視点からも使いやすいカードです。

y4-sbプライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

ちなみに、楽天プレミアムカードは、
付帯サービスを3つのコースから選ぶのですが、
プライオリティパスが付帯するのは、トラベルコース。
このコースを選ぶと、楽天トラベル利用時のポイントアップなどが
利用できるので、出張などで時々利用するなら、
簡単に年会費以上をポイントで還元されてしまいます。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る