タイの不動産事情

タイ、バンコクのお部屋は、

ホテル、サービスアパートや
アパート、コンドミニアムや

タウンハウスなどがあります。

 

 

日本人が住みやすいと感じるのは、BTS沿線や
地下鉄の沿線のようです。
コンドミニアムによっては、

少し駅から離れていれば、 駅までのシャトルを無料で

出しているところもあります。

 

 

サービスアパートやホテルなどは、
一日単位、週単位での契約も可能ですし、
掃除などのメイドサービスもついています。
電気代や水道代なども家賃に含まれています。

コンドミニアムも、それぞれありますが、
プールやジムがついて、24時間セキュリティの安心な所は
家族で住むには、安心、安全ではないかなと思います。

 

 

ネットの接続など、

自分で契約し、電気や水道も別料金で、
電気代は、建物によって値段が異なります。

 

 

タウンハウスは、少し庭があったりしますが、

やはりセキュリティの面では、
コンドミニアムやサービスアパートに劣ると思います。

 

 

ローカルな所は、お湯が出るけどバスタブが無かったり、
セキュリティが少々不安だったり・・・・
でも、値段は安いので、

留学で、現地の生活を密着して
勉学に励む!などの目的には、

こちらの方が良いかもしれません。

 

 

住んでみて・・ですが、日本でも同じでしょうけれど、
大家さんの人柄は大きく影響します。

ノンビリな大家さんが、

一般的には多いように思いますし、
頼んでもやってくれないこと等も多いようです。

PICT0053

 

入居時に、日本人経営の不動産やさんを通す方は、
その辺りのサポートを、

入居時の話し合いで整理しておくのも、
ありかも知れません。

 

 

日本人経営の不動産屋さんのHPでの価格は
気持ち割高に表記されていることが

あるようにも、

交渉することも考慮されているのかもしれませんし、
海外での安心を買うという値段もあります。

 

 

タイは、比較的安全ですし、

日本食レストランも、味の良い所が
沢山ありますので、

それ程日本を恋しいと感じなくて済みます。
その上、物価も安くて海外で暮らすという事は、
その国の文化を受け入れて、

馴染むことはある程度必要になります。

のぉんびり構えて、タイ生活が楽しくなりますように
 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る