タイ・バンコクのスワンナプーム空港 CIPラウンジ

バンコクのスワンナプーム空港は、
とても大きくて、免税店やお土産屋さん、
レストランなどもとても充実していて、
歩いてもとても楽しいです♪
今日は、バンコクスワンナプーム空港の
CIPラウンジのレポートです♪
空港のラウンジは、どの空港にも、
たいていいくつもあって 提携している航空会社や
サービスによって、利用できるラウンジが異なります。

今回のCIPラウンジは、プライオリティパスで利用できるラウンジです。
(プライオリティパスは楽天プレミアムカード
付帯サービスで、無料でうけとれます

 

大体どこのラウンジでも、無料のドリンク、食べ物、
パソコン利用、マッサージチェア、
(タイ航空の空港のラウンジでは、マシンではなく、
本物のマッサージが受けられます
シャワーや仮眠室などのサービスをゆったりとした空間で、
寛ぎながら受けることができます。

乗り継ぎの待ち時間はもちろん、旅の余韻を楽しみつつ、飛行機を待つも良し
ビジネスで忙しい人は、ほんの少しのコーヒータイムを取るも良し・・
空港は、国の玄関と良く、言われますが、料理にも、お国柄が出ていたり、
ラウンジの雰囲気もそれぞれの空港で違っているので、とても面白いですよ♪

という事で、今日は、
バンコクの国際空港、スワンナプーム空港
ラウンジの一つを写真レポートします。

出国の手続きをして、少し歩くと(ざっくりな解説ですいません
こんなこじんまりした?カウンターがありますが、
ここを目印に素通りして頂いて、
P6020007

 

歩いて行くと、紫の看板が入口の目印です。

P6020013

P6020011

 

いよいよ、入ります(^^♪
写真では、写っていないのですが、
入ってすぐの左側には、カウンターがあって、そこで受付をします。
そこでビジネスクラスやファーストクラスの飛行機チケットか、
プライオリティパス等を提示します。(提携のクレジットカードなど)
私はプライオリティパスを提示して入りましたが、
子どもを連れていたので、子供の分の料金をここで確認しました。
プライオリティパスの登録情報に、すでにクレジットカードが登録
されていたようで、スムーズでした。
(楽天プレミアムカードの付帯サービスのプライオリティパスなので、
楽天カードから、少しして請求が来ました)
場所によって、子供料金の設定がそれぞれ異なっています。

P6020015

 

ラウンジ内は、 モダンで落ち着いたインテリアです。
ソファー席の間隔も狭いことなく、寛ぐには、充分な空間です。

P6020023

P6020016

 

パソコンを利用できるコーナーも。
P6020028

 

飲み物は、冷たく冷えたソフトドリンクや、フレッシュジュース、
コーヒー、紅茶、数種類のアルコール等、種類もたくさんありました。
アイスクリームも、冷蔵庫にはたっぷり入っていました
冷えたビールも入っていましたよ

P6020018

 

P6020017

 

P6020030

 

さすが南国
フレッシュなカットフルーツと、生野菜が、沢山

P6020027

 

P6020020

美味しくいただきました

P6020024

いくつかの軽食と、迷うほどのドリンクとアイスクリームで、
ノンビリ本を読みながら、搭乗時間を待ちました。

ビジネスクラスに乗らなくても、プライオリティパスを持っていることで、
無料でこういったラウンジを利用できます。
通常、プライオリティパスは、年会費が数万円と高額ですが、
楽天プレミアムカードは年会費が1万円で、
プライオリティパスが ついてくるので、
これだけで元を取れる人もいるのではないでしょうか?

その他にも、クレジットカードによって色々な付帯サービスがあります。
空港や自宅からの荷物の宅配サービスなど、色々あります。
どれも似たように見えて、使ってみると実は結構違いがあります。

空港の宅配サービスなどのレポートも、別記事で上げていきますね!

y4-sbプライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

 



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

sponsored link
ページ上部へ戻る