真夏に韓国でかき氷♪ 韓国のカキ氷はボリューム満点でハイクオリティ♪

夏に韓国に来たら、絶対に食べたかった「ピンス」。
韓国のカキ氷は、色々ゴージャスで、美味しい♪ので、昔から韓国のカキ氷が大好き。

という事で、今回は、韓国釜山の南浦洞にあるカフェのカキ氷を頂いてきました。

南浦洞の「雪の花の魔女(ヌンコッ マニョ)」でかき氷

nampodong
南浦洞の交番のある十字路を背にした所にあるビルです。

 

nampodong2
写真右側の細長いビル一階の青い看板が交番です。

 

snowwitch
このビルの2階と3階が、目的のカフェ。

 

snowwitch2
細い階段を上がります。

 

snowwitch3
レジの所で、先に注文をして席に着きます。
セルフ方式です。

 

snowflake
今回は、マンゴーのカキ氷(9,000w)と、トーストと紅茶を注文しました。

 

snowwitch4
店内は、若い女性やカップルでにぎわっていました。
カキ氷が大きいので、2,3人でシェアして食べている人が多いようです。

snowwitch5

 

注文・会計を済ませると、こんなベルを渡されます♪
フードコートでよく見るような感じのものですね。

wait

wait2

準備ができると、ブザーと共に、こんな案内が出ますので、レジの方へ取りに行きます♪

 

ビッグなかき氷は、ちょっと秘密が♪

mango
マンゴーの味しかしない!!という感じのマンゴーソースたっぷりのカキ氷。
氷が白いと思いませんか?

 

mangp2
くずしても、ソースのかかっているところ以外、真っ白なかき氷・・・
実はこれ、牛乳を凍らせてカキ氷にしているんだそうです。
しかも、氷が細かくて柔らかいので、「キーン」ってならない!
ちょっとマンゴースムージーみたいな感じもして、美味しかったです♪

最近は、東京などでも、おしゃれなかき氷やさんが流行っているようですが、
そんな感じのカキ氷かなと思います。
・・・にしても、かき氷。
100円とか200円で、近所の商店街で食べていた記憶がありますし、
数年前の韓国では、「パッピンス」という割とレギュラーな粒あんと果物と、牛乳などが色々乗ったカキ氷が
200円とか300円で頂けていたような記憶があるので、色々都会的な味と見た目と値段にびっくりでした。
それから、もう一つトースト♪
plain
お餅の挟まったパンがトーストされていて、その上にキナコ、練乳シロップ、アイスクリームが乗っています。

plain2

間にお餅が入っているのが見えますでしょうか?

 

私、実は甘いものが苦手でして・・・

少し甘さ控えめのものを…という事で、別のトーストを頼んでみました。

 

cinamon

これなんですが、見た目はほとんど同じ。

本当は、ピザトーストとピンスか何かを食べられたら良かったのですが・・・(@_@)

甘さも殆ど同じで、結局食べきれませんでした。

おなかすいたと思ったんですけど、やっぱり苦手なものは、苦手ですね。

甘いものが好きな方は、味もリッチな感じだし、美味しいと思います。

 

 

tea

店内が涼しかったので、紅茶を・・

種類が選べたので、アールグレイを選びました。

 

こうして、釜山でしたかったことを一つずつ味わって、

ブログも書いてみると、『美味しい旅』『楽しい旅』だったなって思います。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る