スターアライアンスの特典航空券を上手にお得にマイルでゲット!

ANAのマイレージプログラムの長所でもありますが、
スターアライアンスの航空券にマイレージを交換できます。
スターアライアンスグループの航空会社が多く、
たくさん貯めたら、マイルで世界一周が可能♪!!

 

damsen3

 

 

やってみると、本当に魅力的なプログラムです(^^♪
私は、まだ、日韓往復、日本とタイの往復位で、
まだまだですが、
いつかミリオンマイラーを目指していたりします♪

 

 

私の周りにいるミリオンマイラーは、
高校時代の恩師です。
海外旅行が趣味の恩師は、

若い頃から海外旅行を趣味にしてきた方ですが
そんな恩師のお気に入りの国の一つが
タイだそうです♪

 

ということで、話がそれましたが、
今日は、ANAではなく、

スターアライアンスの航空券を
マイレージで交換する方法を書いてみます。
例えば、韓国経由で日本とタイを往復する場合、
タイ航空とアシアナ航空の組み合わせでも
マイレージで手に入れることができます。

 

例えば・・
バンコク(スワンナプーム空港)→
→ソウル(仁川)→成田
成田→ソウル(金浦)→バンコク(スワンナプーム空港)
等の経路で旅程を組むことができます。

 

ビジネスクラスなら、63,000マイル
このほかに、空港使用税など約30000円がかかります。

 

この旅程で言えば、
タイ航空とアシアナ航空などを組み合わせて
旅程を組むことができますが、
必要マイレージ数は変わりません。
また、ソウルでストップオーバーしても、
必要マイル数に変更はありません。
何処かでストップオーバーしたり、航空会社を組み合わせたりするなど、
ちょっと複雑な旅程を組む時には、
インターネットではできないことがありますが、
ANAのマイレージサービスの窓口へ電話をして
色々アドバイス頂きながら、予約をすることも出来ます。
この際に、
電話で発券すると「発券手数料(約2000円程度)」が
別途かかってしまうので、

電話で問い合わせる時は、予約までにすること
そして、後ほど自分で
インターネットでAMCにログインをして、
発券手続きを自分で行えば、

発券手数料はかかりません。
ちなみに♪
タイ航空のスワンナプーム空港のラウンジは、
ビジネスクラスの利用でマッサージを受けることができるので、
バンコクソウルのラインは、タイ航空がお勧めです♪

 

まとめ♪
・複雑な旅程を組む時は、AMCへ電話で相談してみると、
初心者にも優しく丁寧に教えてくれます。
・電話では、予約だけにして、
発券は、インターネットで手続きすることで、
発券手数料は無料になります。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る