バンコク・タクシーの乗り方

タイのバンコクでは、タクシーがとても安くて、
沢山走っているので、ちょっとしたお出かけにもとても便利です。
BTSや地下鉄MRTの路線が、まだ多くは無いので、
タクシーに乗らないといけない所も結構あります。
まずは、タクシーの車両の写真を・・・
↓この写真は、ピンクの車両が、タクシーです

P6090556

こちらは、黄色と緑の車両が、タクシーです

P6090557

 

ピンクとか、黄色と緑とか、紫とか・・・
とにかく車両の色が、可愛いです
タクシーによっては、ボロボロなものなど色々ありますが、
大体日本車を塗装して、使っています。
ドアを開けるといかついおじさんだったりするのですが。。。
初乗り運賃は、35バーツ。 大体110円~120円程度です。
1時間程度乗っても、 300バーツかかりません。

乗り方ですが、
とにかくタクシーは沢山走っているので、
赤いランプのついている車両を見つけたら、
手を上げて止まってもらいましょう。
(日本の空車ランプですね♪)

 

そして、 バンコクでは、

まず、行き先を告げてから、乗ります
運転手さんの都合で(行き先が合わないなど)、
載せてもらえないことがありますが、
その時は、心配せず、次の車両を手を上げてとめて、
再度チャレンジです♪

タイ人は、近くても気軽に乗るので、
遠慮せず乗ってOKです。
むしろ、ちょっと遠い所へ行くときに、
断られることが多いように思います。

ホテルからのタクシーに
乗るのは、気を付けた方が良い
時があります。

旅行者を狙って、ぼったくる運転手が結構いますので…
旅行で来ている時は、ホテルから出て、

道路でタクシーを 拾う方が、安全です。

 

※旅行客を狙って、遠回りするだけでなく、
チャオプラヤ川のボート乗り場などとぐるになって
かなりの金額を吹っかけてくる場合もあるので、
注意しましょう。
タクシーは、身分証のようなものを(日本と同じ位置)表示していますが、
運転手本人と違う事が結構あります。
違うから悪い運転手という事ではありません。



Sponsored Links



Sponsored Links



関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る